慣れれば難しくない!機械式時計のメンテナンス方法


定期的な手入れがいる機械式時計

値段の高い機械式時計は耐久性に優れていて、何十年も使える製品が存在しています。ただ何もしなくても使えるわけではなく、定期的な手入れをしなければいけません。日頃から十分な対策をしておかないと、故障するなどのトラブルが発生するので気をつけましょう。手入れをしっかり行っていれば、機械式時計を長く使えます。

メンテナンスは自分でする方法もありますが、専門知識が必要なので簡単ではありません。基本的には購入したお店に相談して、問題が起こらないようにします。機械式時計は特に壊れやすいパーツがあるので、その部分を詳しく調べてもらうのが大切です。早めに交換作業をしてもらえば、良い状態を維持できるので困りません。

メンテナンスを行うタイミング

機械式時計は高性能な製品が多く、使い方を工夫すれば長く利用できます。メンテナンスは定期的に行いますけど、どの時期に行うべきか分かりづらい場合もあります。買ったお店で詳しく話を聞けば、時期を教えてくれますが数年に一度が多いです。手入れができるお店も限られているため、どこに行くかもよく考えなければいけません。

メンテナンスをするタイミングは新品であれば、それほどすぐには来ないので安心です。問題になりやすいのは中古の商品を買った場合で、すぐに対応しなければいけない場合もあります。古い製品は故障しておかしくなっているパーツが、使われているケースが多いです。そういうものを放って置くと大きなトラブルの原因になるので、古い製品を買った時は早めにメンテナンスをしましょう。

ウブロは、スイス・ニヨン発祥の高級時計を扱うメーカーで、1980年に設立されました。代表作には、2005年に発表された「ビッグバン」があります。