知って得する賢いホームドクターとしての動物病院の選び方


手に負えない時にほかの病院を紹介してくれるのが最適

家族同然のワンチャンやネコちゃんのかかりつけの病院を選ぶには、自宅から近いという理由で近所の動物病院を選ぶことが多いことでしょう。緊急時などを考えれば当然のことながら、自宅からすぐに駆けつけられる距離にあるのが安心です。とはいえ、動物病院のほとんどは1名から2名の獣医師で診療を行なっており、どんな獣医であってもあらゆる分野に対応できるわけではないため、万が一その病院で手に負えないと判断した場合に、ほかの病院を紹介してくれることも大切な条件のひとつといえます。

規模の大きさに違いがある動物病院

人の場合には、市立や国立などの大小さまざまな病院、一般的な地域の町医者などと病院選びにも多くの選択肢がありますよね。動物病院の場合には、多くの場合は町の病院というのが相応しく、その規模の大きさに違いがある程度と思ってもよいでしょう。中には、獣医師数も多く充実した医療設備のある24時間年中無休で診療ができる病院も存在し、このような病院を選ぶことが理想的です。

わかり易い説明ができる獣医師が良い獣医師

よい動物病院の条件として、医療技術が確かであることは当然のことでしょう。そうは言っても獣医師の医療技術を判断することは、なかなか難しいので、飼い主にわかり易く丁寧な説明があることが最も重要なポイントです。診断に基づき現在のワンチャンやネコちゃんの状態をはじめ、治療方法のメリットやデメリット、将来的の起こりうる状態などを理解できるまで、十分に説明してくれる獣医師がいる動物病院が良いでしょう。

動物病院は、獣医師によるペットの怪我や病気、予防注射などの医療に関することだけでなく、飼い主からしつけの相談を受け付けているところもあります。